老兵AX

アクセスカウンタ

zoom RSS 武豊が乗りたかったミクロコスモス(角居厩舎)の素質馬に期待(阪神JF展望)

<<   作成日時 : 2008/12/13 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の牝馬クラシック戦線、尽く前走戦績などは全く参考に成らないほど酷い結果で事前予想は空振りばかり、極めて参りました状態です。特に2歳牝馬は、まだ成長途上、安定した走りが出せないでいる結果なのです。
 夏場使った馬より秋口までゆったり待って仕上げて来た馬にチャンスが回って居るようです。
 よって今回のGT阪神JF戦は、如何に?堅い決着が難しい傾向なら、思い切って素質馬「ミクロコスモス」を先物買いで期待した。落馬負傷で乗れない武豊が来年のクラシックに期待を寄せる大物感が漂う馬として抜擢した。

 一応「我が持論」では、強い馬選定基準としては、@新馬戦勝ち馬は強い。A重賞勝ち馬は最っと強い。B新馬・OP戦(または特別戦)連勝馬はGT馬に直ぐになれる。C決め手上り3F34秒を切る馬は極めて早く、既にGT馬級。D出遅れて癖があり後方から直線のみ一気に末脚勝負馬は紛れがあり確実馬になれない。E先行策から直線抜け出し戦法組は展開有利で3着以内確実性ある。などの傾向が身に沁みている。この基準で選抜すれば、以下の注目馬になるのですが、阪神も中山もチョイ午後降雨予報(関東は朝から結構な降雨)で、末脚鈍っては気になる日曜日なんです。
阪神11R阪神ジュベナイルF(JpnT、2歳牝馬OP、芝1,600m)展望
◎( 9)ミクロコスモス(鮫島、角居、Nユニバース)驚異の決め手33秒4炸裂、GT馬の器
〇(11)デグラーティア(浜中、宮本、フジキセキ)小倉2歳S優勝で3連勝は立派、休養明けが
▲( 5)イナズマアマリリス(吉田豊、松元、Sコマンダー)ファンタージS(GV)優勝馬なら上位馬

△(17)ジュルミナル(福永祐、藤原英、Aタキオン)先行抜け出し派、タキオン産駒なら強い
△( 2)ダノンベルベール(後藤浩、国枝、Aタキオン)出遅れ癖があるが決め手33秒台ある
注(13)ベナビスタ(安藤勝、松田博、Sウイーク)この馬も出遅れ大好き、決め手34秒有る

「GT前の軍資金調達コーナー」
 中山は寂しい短距離のダート戦、馬場も悪化してバリートよりは、先行して抜け出すエンパイアが断然有利、次にテツニーの差し、方やガンガン逃げるライト、ビーナスがどこまで逃げ粘りを発揮し残れるかなんです。
中山11RカペラS(JpnV、3歳以上OP、ダート1,200m)展望
◎(11)ダイワエンパイアヤ(北村宏、松山康、Fキャンプ)
〇(10)カルナバリート(内田博、藤沢則、Lパサー)

▲( 4)トロピカルライト(鷹野、二ノ宮、ミゼンマスト)
△( 2)ビクトリーテツニー(横山典、森、Gウエスト)
△( 5)ナンヨーヒルポップ(柴田善、小笠、Kテイック)
注(13)ウエスタンビーナス(郷原、鈴木康、Bハーバー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武豊が乗りたかったミクロコスモス(角居厩舎)の素質馬に期待(阪神JF展望) 老兵AX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる